• よくあるお問い合わせ(ご利用中のお客様)

コース変更は月単位で承ります。変更の際はお申込書のご提出が必要になります。
詳細については佐久ケーブルテレビまでお問い合せください。

【購入の場合】
メーカー保障1年経過後、修理にかかる費用はお客様負担となります。

【レンタルの場合】
直ちに新しいSTBと無償交換させて頂きます。
※故意または悪質な自損による故障・破損を除きます

当ホームページのチャンネル12(自主放送)のタイムテーブルをご覧ください。

「休止」の届出がございます。「休止」は月単位となっており、その間の利用料はかかりません。
休止の書類手続きが必要です。詳細については佐久ケーブルテレビまでお問い合せください。

【購入の場合】
B-CAS/C-CASカードの返却をして頂きます。
利用再開をご希望の際には、再度B-CAS/C-CASカードを当社でご用意します。
尚、STB本体はお客様にて管理願います。

【レンタルの場合】
STB本体・B-CAS/C-CASカードの返却をして頂きます。

Panasonic製STBでの、外付けUSB-HDDの推奨機種につきましては、こちら(Panasonicホームページ)をご確認ください。
http://panasonic.biz/broad/catv-support/ls300/usb.html

ブロック状のノイズや受信不能のエラーメッセージは、放送電波が弱くなった、または供給されなくなった場合に発生します。
以下の対応をお願いします。

①障害・メンテナンス情報を確認
お住まいの地域で、メンテナンス中または障害が発生している可能性があります。
「障害・メンテナンス」情報をご確認ください。

②配線に抜けや緩みがないか確認
宅内の同軸ケーブル(壁のアンテナ端子、セットトップボックス裏側のケーブル入力端子など)に抜けや緩みがないかご確認をお願いします。

上記をご確認いただいても改善されない場合は、佐久ケーブルテレビへお問合せください。

以下の確認をお願いします。
セットトップボックスの電源を切ると、エラーメッセージ・エラーコードも消えますか?
⇒エラーメッセージ・エラーコードが消える場合
1.セットトップボックスの電源を切り、B-CAS(C-CAS)カードを抜いてください。
2.裏側にあるICチップ(金色の部分)を乾いた布で拭き、正しい向きでしっかりと奥まで挿入し直してください。
3.電源を入れ、確認をお願いします。

⇒エラーメッセージ・エラーコードが消えない場合
テレビ本体やお持ちの録画機器から表示されているエラーです。
テレビ本体やお持ちの録画機器のB-CASカードの状況をご確認いただき、改善しない場合は各メーカーへ お問い合わせください。

セットトップボックスでCATV(CS)放送の「視聴制御信号」が受信できなかった場合に表示されます。
CATV(CS)放送には視聴制御信号があり、この信号をセットトップボックス毎に受信し更新することで視聴が可能となります。

視聴制御信号はセットトップボックスでCATV放送にチャンネルを合わせている場合にのみ受信が可能です。
その為、ご契約以外のチャンネルを選局している場合以外にも、CATV放送の番組を長期間ご視聴していない場合や、視聴制御信号の受信のタイミングが合わない場合などにCATV放送が映らなくなる事があります。

以下の対応をお願いします。
①信号受信のため、CATV放送からチャンネルを変えずに15~30分程お待ち下さい。
②こちらで改善しない場合は、お電話にて佐久ケーブルテレビまでお問合せください。

通常は、プライベートIPアドレスの払出しとなります。
有料のグローバルIPオプションのお申込みをいただきます。
初期費用および月々の利用料が必要です。

有料オプションサービスとして、ウイルスメールチェックサービスがございます。
電子メールを経由して感染するウイルスは自動的に削除いたします。
なお、メール以外から感染するウイルス(ホームページやダウンロードファイルなど)は検知できません。

セキュリティオプションサービス(Nortonインターネットセキュリティ、Norton360)をご利用いただくことで、ウイルスや不正アクセス等からパソコンを守ることができます。

当社インターネットサービスは、当社以外の外部ネットワークからメール送信ができるよう、SMTP Authに対応しています。サブミッションポート(port587)を用いたメール送信方式の設定をすることで、外部ネットワークからでもメール送信が可能です。
出張先や外出先などで当社のメールアドレスをご利用になる場合は、お使いのメールソフトで設定していただくことにより、インターネットがつながる環境があればどこでも当社のメールアドレスでやりとりができるようになります。

現在、DVD・ビデオ販売は行っておりません。(H27年8月をもって終了しました)

お早めにご相談ください。
取材スケジュール等の都合でお断りをする場合もございます。
予めご了承願います。

佐久ケーブルテレビで放送しているBS・CSチャンネルは、それぞれ衛星を経由しています。

まれに発信地(BS・CS局)および受信地(佐久ケーブルテレビ局)の悪天候(夏季:集中豪雨や雷雨、冬季:降雪)により、電波が雨粒等により吸収・反射され、衛星放送の送受信レベルが減衰します。この現象は「降雨減衰(こううげんすい)」と呼ばれ、BS・CS放送のチャンネルで映像が乱れ、中断する場合があります。

一般的には、降雨減衰の影響が出始めると受信画面にノイズが発生し、雨が強くなるにつれてノイズの量も増えていき音声が途切れることがあります。さらに雨脚が強くなると受信不能の状態となります。

佐久ケーブルテレビでは、家庭用の衛星アンテナよりも感度の良い大きなパラボラアンテナを使用しているため、降雨減衰の影響は受けにくくなっていますが、発信地および受信地(佐久)での集中豪雨では発生は否めません。

この状態は障害ではなく、豪雨等による一時的な現象で、天候が回復するとともに状況は解消します。

 

【お客様宅でのテレビ状態】
・画面が乱れたり、中断、映像のフリーズ等が発生する。
・ブラックアウトや「受信されていません」といったメッセージが表示される。
(表示されるテロップの内容はテレビおよびチャンネルによって異なります)

 

【参考】CS放送局(日本デジタル配信 JDS)が提供する降雨減衰情報
CSデジタル放送の発信局は山口県にあります。その送信所での降雨減衰発生状況をインターネット公開しています。
※降雨減衰は断続的に発生します。リアルタイム公開ではありませんのでご了承ください。
http://satellite-info.jp/

 

ご来店のうえ変更のお申し込みが必要です。
SIMカードサイズ変更手数料(2,500円/税別)がかかります。
納期はお申込時に回答いたします。

代替機はございますが、貸し出し状況により用意できない場合もございます。予めご了承願います。

ご来店のうえMNP予約番号発行のお申し込みが必要です。手数料は3,500円(税別)です。 お申し込み後、4営業日程度かかります。

SIMカードの再発行ができます。手数料は2,500円(税別)。約1週間かかります。

バンドルクーポンの残量や有効期限が確認できます。
また、「クーポン購入」「通話明細参照」「回線中断」ができます。
追加クーポンは、以下からお選び頂けます。

 

 

100MB/200円(3ヶ月後の末日有効)
1000MB/600円(当月末有効)

弊社通話アプリを使用して通話した「通話料」のことです。
ちなみに「Xi通話料」の方は、スマホ本体の標準通話アプリからかけた通話料です。
「Xi SMS通信料」はSMSの送信料です。